木製、金属製、プラスチック製の小屋を買うべきですか?

だから、自分で庭の小屋を取得することを決めたが、どの材料のために行く必要がありますか? それぞれに手入れ不要のプラスチック、防火効力のある金属または従来および審美的に喜ぶ材木からの利点が、ある-選択は困難である場合もある。 ここでは、あなたの決定に役立つそれぞれの利点について説明し、説明します。

それはとても簡単に見落とされていますが、右の小屋を選択することは、あなたが今後何年もそれと一緒に暮らす必要がありますので、特に大きな決 あなたの決定に影響を与えることができる多くの要因があります、あなただけの庭や家のあなたのスタイルに収まる何かをしたいことがあり 特に小屋が静的キャラバン公園で使用されるべきならまた達成するべき特定の指定を有するかもしれない。

以下では、木製の小屋、プラスチック製の小屋、金属製の小屋のいずれかを選択する利点について説明します。

木の小屋

自然な材木および気持が良いこはく色の調子は木の小屋に標準的な”行く”材料をする。 それらはあなたの庭に容易に混じり、あなたの庭の一見を変えれば塗ることができる。 扱われたら、木の小屋は長年にわたり持続でき、強く、強い残ります。 プラス、内部温度は一般によく夏の高さで、調整され、金属の小屋と関連付けられる凝縮問題を得ない。

木の小屋は重複か溝形のクラッディングと利用できる。 より安い小屋を捜せば、重複はあなたのための選択である。 もう少し堅牢で耐候性のある何かのためには、溝形の小屋を選ぶ必要があります。

ディップ処理または圧力処理された木材の間にはさらにオプションがあります。 すくい扱われた小屋がより安く、よい最初時間の小屋を作ることが分る。 しかし、彼らは定期的に治療する必要があり、これは簡単で非常に治療的な活動です。 また、私達の装飾的な処置の使用によって、あなたの小屋の一見を変えることができる。 圧力扱われた小屋はより少ない維持をはるかに必要とするが、より多くの費用がかかる。

プラスチック製の庭の小屋

プラスチック製の小屋は、限られたスペースでも組み立てるのがかなり簡単になるものが欲しい場合は素晴らしいオプ 当然のことながら、プラスチック製の小屋は決して腐敗したり、錆びたり、毎年の治療を必要とすることはありません、あなたがする必要があるかもし

これらは一般的に耐久性と軽量の庭の建物ですが、これは簡単に移転することができますが、強風で簡単に吹き飛ばされないようにする必要があ 日光はプラスチックポリマーを時間内に脆くすることができますが、これを防ぐために私たちの範囲のほとんどはコーティングされています。

金属の小屋

頑丈な選択がほしいと思えば最もよい金属の小屋を選んでいる。 私達の金属の小屋のほとんどは保証を保障する南京錠のための南京錠の穴か隠されたポイントを備えています。 庭からの盗難が増加しているので、これらの小屋は貴重なバイクか用具を保護して理想的である。 さらに、金属の小屋は効果的に防火効力のあるそれらに静的なキャラバンの場所で使用のための理想をする。

過度の結露が蓄積すると、早期の腐食につながる可能性があるため、注意が必要です。 、私達の範囲すべてが電流を通された鋼鉄からなされ、いくつかがまた早期の錆つくことを防ぐために塗られる樹脂であったが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。