Simulacrum

Simulacrumは、ルートがsemであり、類似した何か、フィクションや改ざんを意味similisから派生したラテン語、simulacrumから来ている概念 シミュレーションとは、シミュレーションされた事実が発生したときに準備できる実際の状況のシミュレーションまたは模倣です。 訓練は、直面しなければならない緊急事態または深刻な状況に対する準備の一形態として実施される。

最も頻繁に行われる訓練は、火災、自然災害(洪水、地震、ハリケーンなど)、攻撃、化学物質や石油流出などの緊急事態です。

シミュレーション

警察は、これらのイベントのいずれかが発生した場合に備えて準備することができ、それを解決するために行動する方法を知っているような攻撃や 軍では、実際の戦争イベントのために訓練する方法として、戦略、戦術、およびその他の行動を調整するための戦争訓練が開催されています。

民間企業も消防訓練を中心に実施しています。 これらの訓練では、場所のすべてのメンバーが避難し、迅速かつ安全に出発するように訓練されています。

最も頻繁に訓練を行う社会部門は、学校、病院、消防士、緊急サービスの専門チーム、都市の応急処置と救助、ショッピングセンターなどです。

別のタイプのシミュレーションは、飛行を学んでいるときに、フライトシミュレータで航空機のパイロットによって実行されます。 パイロットは、実際の航空機でそうする前にシミュレータ上で練習します。

フライトシミュレータには、パイロットが特定の決定を下すために現実に発生する可能性のある状況を再現するシステムがあります。 私が間違って行動した場合、彼らは実際の飛行機を使用していないので、悪いことは起こりません。 このタイプの訓練は良い業績を達成するときそれから実質の平面の飛行を練習し始めることができるので操縦者のために重大である。

フライトシミュレータは、パイロットの経験不足による事故を回避することができます。 これらの飛行シミュレーションは絶対に安全、操縦者の学習のための大きい重要性をもつ。

訓練の主な目的は、人々が緊急事態に適切に反応し、このようにしてイベントが生み出すよりも深刻な結果を軽減または回避することです。 例えば、緊急時に安全に行動することによって、人々が正しい決定を下すことを学ぶので、死んだ、負傷した、閉じ込められたことを避けることが可能で あなたが模倣しようとしている状況の種類に応じて、ドリルが開発されることを組織の一部である人々に警告するかどうかを警告することができま

消防訓練が行われることを会社のメンバーに通知しないことで、この緊急事態に直面して人々がどのように行動するかを見ることができます。 不適切な行為や行動が発生した場合は、それを修正するよう努めます。 各ドリルの後、ドリルの結果を評価し、人や緊急システムで観察された否定的な行動を逆転させるために修正を加える必要がある場合。

訓練は、複雑な状況や緊急事態で人々が安全に行動するのを助けることを目指しています。

シミュレーションの類義語

シミュレーション、トレーニング、練習、運動、フィクション、模倣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。